トップメッセージ

人とソフトウエアが
共進化する社会へ

2021年現在、ソフトウエアと人が常時接続する時代に突入し始めていますが、
"ソフト" ウエアは、言葉の通り、人の意思が形を決める“やわらかな”テクノロジーです。

未来のソフトウエアの役割は、
人の能力を代替することでも人の仕事を奪っていくことでもありません。

「人と共に進化するソフトウエアが、
 2021年現在、社会に置き去りにされている
 様々な問題を解決していく未来」

私たちは、人とソフトウエアが相互に関わり合いながら、
共に進化していく新たな関係性を構想しています。

例えば、キーボードのような一方的で事務的な入力ではなく、言葉や音、動作による
直感的なコミュニケーションによって人とソフトウエアが意思疎通し、
共に学び合っていく未来。

SNSのような名前も顔もわからない、デジタル空間でも、
人が持つ負の部分が増幅するのではなく
人と人のあいだに高度なソフトウエアが介在することで、
誰もがなめらかな"つながり"を紡いでいける未来。

ソフトウエアが一人一人に寄り添い、願い や
スキルを拡張することで、これまでとは異なる次元で、
一人一人の違いが、価値として輝いていく。
そんな真に多様な世界をつくっていけると、信じています。

だからこそ私たちは、未来のソフトウエアの開発を行い、先駆けてサービス化することで、
研究と実装の循環を回し「人とソフトウエアの共進化」を進めていきます。

代表取締役 上野山 勝也

0%